家事の詰まり、取りませんか。

流れない、やってない、通れない、を解消しましょう!家事代行の経験から勉強したいろんなことを綴ります。

トイレ掃除のことを書いてみました🤗

 

おはようございます。

 

ブログを始めてから、まだトイレ掃除のことを1つしか書いていませんでした。

yamyamyammy.hateblo.jp

トイレには、よく ホコリがたまるというお話でした。ペーパーを切ったくずなどが舞い落ちたり、タンクの後ろなど見えない部分は届きにくく、そこに分厚く溜まっていることが多いものです。簡単にお掃除する方法を書いてみました ↑ ので、過去記事のほうも、どうぞよろしくおねがいします🤗

 

ある日、仕事のときに便器内の輪ジミをスッキリと取ってほしいとのご要望をいただきました。水位線のところに、黒ずんだり黄ばんだりしてグルっと一周できる、あの線です。

 

取りにくければ、強めの洗剤を使ってね、とのことでした。

 

仕事ではそのお宅にある洗剤を使うことになっていますので、探してみると、トイレの汚れを落とすのに良い「酸性」洗剤として

クエン酸

サンポール

がありました。

 

普段の汚れをサッと落とすぶんには、強いものを頻繁に使うより、弱めのもので軽く…といきたいところです。

 

ただ、「しっかり落としてほしい」「強めの洗剤を使って」というご要望があったことと、汚れの状態と、制限時間とのことを考えた結果、②を使うことにしました。

 

ジェルというほどではありませんがトロミのある液状で、グリーンの色が付いているため、掛けた場所がわかりやすいようになっています。

 

まずブラシと水でこすって流し、軽い汚れを落とした後、フチのあたりからゆっくりと便器内一面に回しかけます(跳ね返りで顔などにかからないように注意)。

 

輪ジミの部分に、トイレットペーパーを湿布状に貼り付けます。その上に更に、少量洗剤を掛け、染み込んだらしばらく時間を置きます。

 

よく、いろいろな記事にも出ているやり方ですよね。

 

洗剤の使用中は、窓を開けてしっかりと換気をします。

 

それから、サンポールは酸性洗剤ですので、塩素系の洗剤とは併用してはいけません(「混ぜるな危険」です)。

 

 

あまり長時間置いておくのも心配なので、様子をみつつ、15分くらいしてから、一度流してみました。この時点でほとんど汚れは浮き上がっていましたので、ブラシでこすってもう一度流すと、全部取れました! (汚れの状態により、結果は異なることもあります)

 

個人的には強い洗剤は苦手なのですが、仕事のときは、使用方法に注意して、こんなふうに使っています。

f:id:yamyamyammy:20200916101921j:plain

やみー  より。